前へ
次へ

パーソナルトレーニングの内容とは

パーソナルトレーニングと言えば、女優さんやモデル、スポーツ選手の方々が行っているイメージが強いかと思

more

芸能活動もパーソナルトレーニングは重要

芸能活動を進める方の場合、役者は役作りで体系にもこだわったり、モデルさんも体系維持に力を入れます。正

more

パーソナルトレーニングにて結果を残したいなら

特定のトレーニングジムなどを利用することによって、マンツーマンでパーソナルトレーニングを受けるチャン

more

アライメント重視のパーソナルトレーニング

こだわったパーソナルトレーニングでポイントにおいているのが、重心の位置やアライメントなどがあります。このこだわりがあるからこそトレーニングで成果を上げることができるようになりますし、重心位置を把握することは動きやすい筋肉を作る上で必要不可欠となっています。まず何から始めればいいのかというと、重心位置を理解することで動きの確認をしていくことです。人間の体で一番重いといわれているのが実は頭部になり、成人男性の頭の重さはボーリングの玉くらいはあるといわれていることから、どのくらい重いのかがわかります。筋肉でいえば一番大きな筋力を発揮する部位は、下半身になり脚部では太ももの筋肉が大きな筋力を発揮することができます。脚部は大腿四頭筋やハムストリングスという裏面も含めた筋力になっているので、かなりのパワーを持っている部分です。この重心の位置を作っていくには、まず下半身を安定化させることが一番手っ取り早いので太ももの筋肉はトレーニングでも重要部位になります。主なトレーニング方法にはスクワットがあり、下半身全体を使うことでミルキングアクションという血液循環の動きもスムーズにおこなえます。そしてアライメントというのは姿勢になり、フォームなどの動きの正確性を表しているので、トレーニングプログラムではあまり細かく言われることはありません。しかしパーソナルトレーニングではアライメントが重視されるのは、バランスを使ったトレーニングを意識させるからです。バランス能力というのは実は高齢化する人にとって一番最初に衰えるであろう能力になり、スポーツをやっていた頃はできたことでも失っていくこともあります。そのためにスクワットでいえば重心位置を股関節上部からお腹の下部あたりにイメージをして、アライメントを重視したトレーニングをやっていると効果が高いといえます。回数も20回やって効果を得れるところを10回程度で効果を出すことができるので、パーソナルトレーニングは受けてみる価値があります。

衛生管理を徹底しているので安心です

短期間で治療が終わるので通院回数が少なくて済みます

安全に出っ歯の手術ができる病院はこちら
従来のWassmund法を改良し、口蓋正中部を切開しないで手術を行うので骨片が壊死する心配がありません。

頬骨を手術し小顔に見えるようにする東京のリッツ美容外科
手術によって頬骨をバランスよく削ることにより、顔の幅や長さなどを改善し小顔になるようにします。

Page Top